レッドブルとファッションの化学反応。モデルは、美しいふたりの表現者。

Red Bull X Hair Make UR Artist Team -500本のレッドブル・エナジードリンク缶を使った独創的ファッションコスチューム

自分らしさを超える、もっと先へ。

コンセプトは“表現者に翼をさずける”。

映画、広告の第一線であらゆる「創作物」を生み出している気鋭のクリエイティブ集団「Hair Make UR Artist Team」が、総勢500本ものレッドブル・エナジードリンク缶を使って独創的ファッションコスチュームを制作。それらのアイテムが、女優兼ダンサーとして活躍する蘭舞ゆうと、クラブシーンで世界を股に活動するDJ SARASAにさらなる可能性を注いでいく。

果たして、「缶」という異色の素材で紡がれたファッションがふたりのミューズにどのような翼をさずけるのか? 表現力の限界に臨んだクリエイションの記録。世界は躍動し、美しく、閃く。

Red Bull Meets DJ SARASA

DJ SARASA
© ARISAK
DJ SARASA
© ARISAK

Red Bull Meets RANMA YU

RANMA YU
© ARISAK
RANMA YU
© ARISAK
RANMA YU
© ARISAK
RANMA YU
© ARISAK

DJ SARASA

グラミー賞受賞アーティストQuestlove(The Roots)が、ツイッターで「DJ SARASA is an ill DJ(DJ SARASAはヤバいDJだ)」と大絶賛するなど、独自の世界観とDJスキルを持ち、日本はもとより世界を股にかけるインターナショナルDJとして活動。これまでヒップホップレジェンドとされているThe BeatnutsのジャパンツアーやTalib KweliのヨーロッパツアーのバックDJも務める。

RANMA YU

山口県下関市出身。2008年ミス日本コンテストで準ミス日本に選ばれ、その後宝塚歌劇団へ。2013年まで宝塚歌劇団花組の男役として舞台をつとめる。現在は舞台女優、モデル、バレエダンサーとして様々なジャンルで、何事にも囚われず自分らしく活動中。

Hair Make UR

今回のファッションシューティングにおいて、レッドブル・エナジードリンクを使用したコスチュームの製作、ヘア&メイク、総合的なアートディレクションを担ったクリエイティブ集団。

http://ur-hair.com/

Staff

  • Direction/Hair&Make:Etsumi Kawashima(UR CASTLE)
  • Photograph:ARISAK
  • Costume Design/Hair&Make:犬(UR DELTA)
  • Styling:Tomomichi Kondo
  • Make up:ぶる(UR Arche)
  • Nail Design:Mayu Ochiai(elfin le ciel)
  • Edit: Yoshinori Kawashima(mosco)
  • Text:Daisuke Sato(mosco)

この記事は Red Bull Japanサイトから転載させていただいております。